沖縄の美術館で「生と死」「苦悩と救済」「人間と戦争」を想う

お知らせ

佐喜眞美術館における新型コロナウイルス感染者の発生について

本日8月14日(日)、当館職員2名が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたので、
8月23日(火)まで臨時休館とさせていただきます。
ご来館を予定されていた皆様にご迷惑をおかけすることになってしまい申し訳ございません。


1.感染者の情報

- 業務場所:佐喜眞美術館
- 担当業務:受付・館内接客業務

2.これまでの経過・症状

 
- 8月12日(金)旧盆のため休館
- 8月13日(土)11:30-17:30出勤(無症状)
- 8月14日(日)早朝、医療用抗原検査キットにて陽性反応
          臨時休業(当日に館内消毒完了)


3.感染者の業務日(8月13日)の業務内容


- 当該職員は、業務中はマスクを着用し、受付はアクリル板越しの対応、アルコール消毒等の
 感染拡大防止策を行っておりました。
※「博物館における新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」(公益財団法人日本博物館協会)
 に従い、新型コロナウイルス感染防止対策を実施しております。


4.今後の対応

- 8月23日(火)まで臨時休館となります。
- 引続き、来館者の検温や手指消毒、館内施設の清掃や換気など、感染拡大防止対策を徹底してまいります。

その他お知らせ