佐喜眞美術館

Sakima Art Museum

佐喜眞美術館コレクション展

【会期】2020年4月2日(水)〜5月29日(金)

マルク・シャガール/大道あや/オサム・ジェームス・中川/島武己/山城見信

ロシアの寒村からパリへ出て故郷への追憶と妻への愛情を生涯にわたって謳いあげたマルク・シャガール。
広島で原爆を体験し、60歳から初めて絵筆を握り、草花や動物たちへの愛情を色彩豊かに描いた大道あや(丸木位里の妹)。
ロシア革命と戦争をくぐり抜けたふたりは、創造の源泉から自らを育んだ「豊かな自然」を決して手放しませんでした。
その他、オサム・ジェームス・中川の〈BANTA〉〈GAMA〉シリーズ、陶芸の島武己、山城見信の絵画など多彩な見応えのある作品群68点を展示しました。

ロシアの寒村からパリへ出て故郷への追憶と妻への愛情を生涯にわたって謳いあげたマルク・シャガール。
広島で原爆を体験し、60歳から初めて絵筆を握り、草花や動物たちへの愛情を色彩豊かに描いた大道あや(丸木位里の妹)。
ロシア革命と戦争をくぐり抜けたふたりは、創造の源泉から自らを育んだ「豊かな自然」を決して手放しませんでした。
その他、オサム・ジェームス・中川の〈BANTA〉〈GAMA〉シリーズ、陶芸の島武己、山城見信の絵画など多彩な見応えのある作品群68点を展示しました。

マルク・シャガール 版画集『サーカス』〈白い服の女曲馬師〉

マルク・シャガール 版画集『サーカス』〈白い服の女曲馬師〉


マルク・シャガール 版画集『サーカス』〈無題〉

マルク・シャガール 版画集『サーカス』〈無題〉


島武己〈陶〉

島武己〈陶〉


大道あや <天気予報の猫>1971年

大道あや <天気予報の猫>1971年


v

オサム・ジェームス・中川 BANTAシリーズ 2008

【展示作家と作品】

マルク・シャガール Marc Chagall (1887-1985) 30点
  • 版画集『サーカス』(全38点)から29点
  • 版画集『ダフニスとクロエ』1点 <結婚>1960年
大道あや DAIDO,Aya (1909-2010) 6点
  • <きのこ>1970年
  • <天気予報の猫>1971年
  • <さるすべり>1974年
  • <烏骨鶏>1980年
  • <薬草>1981年
  • <椿>制作年不詳
丸木位里 MARUKI,Iri (1901-1995)・丸木俊 MARUKI Toshi (1912-2000) 連作『沖縄戦の図』より10点
  • <沖縄戦の図> 1984年
  • <沖縄戦―きゃん岬>1986年
  • <沖縄戦―ガマ>1986年
  • 沖縄戦読谷三部作<チビチリガマ> 1987年
  • 沖縄の図八連作〈久米島の虐殺(1)〉1983年
  • 沖縄の図八連作〈久米島の虐殺(2)〉 1983年
  • 沖縄の図八連作〈亀甲墓〉 1983年
  • 沖縄の図八連作〈自然壕(ガマ)〉 1983年
  • 沖縄の図八連作〈喜屋武岬〉 1983年
  • 沖縄の図八連作〈暁の実弾射撃〉 1983年
丸木位里 MARUKI,Ir 1点
  • <今帰仁大関> 1982年
丸木俊 MARUKI,Toshi 1点
  • <赤シーサー> 1984年
オサム・ジェームス・中川 Osamu James Nakagawa (1962- )
  • BANTAシリーズ 5点
  • GAMAシリーズ 2点
本橋成一 (1940- ) 2点 MOTOHASHI, Seiichi 2点
  • 《沖縄の図読谷三部作》を描く丸木位里 1987年
  • 《沖縄の図読谷三部作》を描く丸木俊 1987年
島武己 SHIMA, Takemi(1943- )9点
  • 陶 6点
  • 龍頭 1993年
  • 海門(シーサー)1992年 1点
  • 酒甕
山城見信 YAMASHIRO, Kenshin (1937- ) 2点
  • <水門の遺構Ⅰ> 1993年
  • <水門の遺構Ⅱ> 1993年

Comments are closed.